【TRP2017 メニュー】

PARADE & FESTARAINBOW WEEK

ステージ

Stage

東京をはじめ各地からLGBTやアライのパフォーマーたちが、野外ステージに集結!
音楽やダンスなどのパフォーマンスで、「フェスタ」のステージを熱く熱く盛り上げます。

Special Live:中島美嘉

Message from 中島美嘉

今回『TOKYO RAINBOW PRIDE 2017』スペシャルライブに出演させていただけること、とても光栄に思っています。
このようなイベントを通して、偏見や差別のない、様々な幸せの形を尊重し合えるムーブメントが広がっていくことを強く願っています。
ライブの方も、皆さんに楽しんでいただけたら嬉しいです。
それでは会場でお会いしましょう!

1983年鹿児島県生まれ。デビュー以来、圧倒的なビジュアルと歌声で一躍人気を集め「雪の華」や「GLAMOROUS SKY」などヒット曲を次々発表。国内のみならず海外でも映画・ドラマ・ファッションなど、唯一無二の存在として活躍する稀有なアーティスト。今年3月には4年振りのオリジナルアルバム『TOUGH』をリリース。5月からは、ピアノの河野伸と中島美嘉による初の「中島美嘉プレミアムツアー2017」開催が決定など、精力的に活動を展開。

NEW ALBUM『TOUGH』の情報はこちら

5/6 (SAT) ステージ情報5/7 (SUN) ステージ情報

 5/6 (SAT) 司会者 


ブルボンヌ

女装ゲイが目立てば「同じだと思われて迷惑」なんて、ずっと言われてきたんですよ。ホントはみんなそれぞれ違うけど、マジメに考えるのは面倒だけど、性の少数派って共通項で手を取り合うことで、社会が変わる面は間違いなくあるから。Over The Rainbow、ここは通過点。その向こうへ越えてそれぞれの道を切り開きましょう。

女装パフォーマー/ライター。1990年パソコン通信でのゲイネット運営を始め、ショーイベントを主催。ゲイ雑誌『バディ』の主幹編集を経てフリーランスに。新宿二丁目のミックスバー『Campy!bar』プロデュース、『ハートネットTV』『100分de名著』(NHK Eテレ)出演、『オンナnoミカタ』(NHKラジオ第一)MC、『キックス』(山梨放送)金曜パーソナリティ、『コスモポリタン』『オレンジページ』『LDK』『プレジデントウーマン』『dmenu映画』など雑誌・Web連載。大学特別講義、企業や自治体のLGBTに関するセミナーの講師など多方面で活動中。


阿部知代

「気づかなかった」「知らなかった」を減らす。それが私の仕事です。ここ数年、日本におけるLGBTを取り巻く環境だけでなく、当事者以外の意識も少しずつ変化しようとしているのを実感します。そのエネルギーの大きな源がこの東京レインボープライド!
今年も、動かないものをどんどん動かしましょう。

フジテレビ報道局シニアコメンテーター。上智大学卒業後、株式会社フジテレジョンにアナウンサーとして入社。『なるほど!ザ・ワールド』リポーターをはじめバラエティからニュースまで幅広く担当し、パリやNYにも駐在。一方で20代から多くのLGBTの友人に恵まれる。東京レインボープライド2016キックオフパーティーをきっかけにフジテレビのネットチャンネル「ホウドウキョク」で『LGBT LIFE』コーナーを立ち上げ、アライとして情報発信中。

 5/6 (SAT) タイムテーブル 

(パフォーマー名をクリックすると紹介画面に移動します。)

10:00 オープニング
10:10 SHOWCASE①
    チアリングスクール Special Performance Team
    真弓瞬×若林佑麻 with GUEST MORE
    キムラマサタカ
11:00 SHOWCASE②
    Shota
    ニジノココロ
    最先端ガールズ
    まめしば
    小川ハル
    猛獣クイーンズ
    チゲ子☆アンドロイドNH
    EMPTY KRAFT

13:00 シンポジウム「HIVとアジア〜韓国・台湾・日本」(クリックして詳細を確認!)

3都市コミュニティセンターのスタッフトーク
HIVとアジア~韓国・台湾・日本
We are All Living Together with HIV in ASIA

主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド
共催:TOKYO AIDS WEEKS 2017

ソウル、台北、東京。3つの都市でゲイ・バイセクシュアル男性向けにHIVの情報発信をおこなっている3つのコミュニティセンターのスタッフがトークします。
状況は違いますが、交流が盛んな3国で、一緒に取り組めることもあるのではないでしょうか。

3国で2015年に報告された、HIV陽性者数と感染経路です。台湾が最も正直に自分のセクシュアリティを話せているのかもしれません。韓国では、男性と女性の人数の差がとても大きく、自分が男性とセックスをしていたことを表明するのが難しいのかもしれません。日本もやや同じような傾向がみられます。

3国における、人口10万人あたりの新規報告の人数を、2015年のデータをもとに計算したのがこのグラフです。国によってかなり状況の差が見られました。シンポジウムの当日は、各国の課題、相互協力についても取り上げたいと思います。隣国の課題は私たち、東アジア共通の課題でもあります。

[出演]


〈ソウル〉キム・ヒョング
iSHAP 所長

〈台北〉林垠瀚
台湾レッドリボン基金会 ソーシャルワーカー

〈東京〉荒木順子
NPO法人akta コミュニティセンター長

[司会]生島嗣(NPO法人ぷれいす東京/第31回日本エイズ学会学術集会・会長)

[通訳]林夏生、鈴木賢


from Seoul

iSHAP
(ivan Stop HIV / AIDS Project)

「社団法人 韓国AIDS撲滅連盟」が2003年に設立したiSHAPは、韓国における唯一のMSM HIV予防のためのNPOであり、ソウルと釜山にセンターがあります。iSHAPは後援金と韓国政府が支援する国民健康増進基金によって運営 されており、2017年の予算は6,500万円です。2017年には120万個のコンドームと170万個のジェルを韓国全国各地の同性愛者向け事業所に配布し、3,500人のMSMにHIV検査を提供しています。
 iSHAPは、以下の3つの目標の実現に向け、努力を重ねています。
  1.韓国のすべてのMSMによるコンドームの使用率を100%にする。
  2.韓国のすべてのMSMが年1回はHIV検診を受ける。
  3.韓国におけるHIV感染者の人権状況を、可能な限り向上させる。

from Taipei
財団法人台湾レッドリボン基金会
(Taiwan AIDS Foundation)

「財団法人 台湾紅絲帶基金会」は2005年設立された、台湾で最大のエイズ予防のための非政府組織のひとつです。設立当初から、ヘルスケアや教育、エイズ予防啓発、セクシュアリティ平等の風土をつくり、LGBTにとって健康的な環境を提供することを目的に、2011年に新竹市に「GisneyLand風城部屋」を、2012年に台北市に「GisneyLand紅樓部屋」を、2015年に嘉義縣に「GisneyLand諸羅部屋」を、開設しました。
 私たちは、LGBTの交流の場をつくるために、LGBTのクリエイティビティとパワーを結集して、セクシュアリティ・フレンドリーで安心な健康カウンセリングやエイズ予防教育を提供しています。また、多様なセクシュアリティの団体の連携、立て直し、維持も目指しています。


from Tokyo

コミュニティセンターakta
(Community Center akta)

 新宿2丁目を拠点にゲイコミュニティの中からゲイコミュニティに向けて情報を発信しています。HIVや性感染症に関する情報センターであり、この街に集う様々な人たちの「広場」です。待ち合わせやひと休みにも使えます。年間約8,000人が来場し、2003年の開設から10万人を超える人たちが訪れています。
〈akta〉は、「すべての人がもうすでにHIVと共に生きている」という視点のもと、HIVへの感染機会のある人々とHIV陽性者に向けて、地域でHIVに関わる人たちと協働して、予防啓発と支援の両面の重要性を踏まえた活動を行っています。
*厚生労働省委託事業(エイズ予防財団受託)/ 運営:NPO法人akta
*開館時間:16:00~22:00(定休日 : 火曜・水曜/年末年始)
*TEL:03-3226-8998 / FAX:03-6380-0575

14:00 SHOWCASE③
    セクシーDAVINCI
    二丁目の魁カミングアウト
    ケヅカテツオダンスアカデミー
    西新宿パンティーズ
15:00 出場フロート説明
15:30 アイハラミホ
15:45 BANANALEMON
16:00 清貴
16:40 東京ゲゲゲイ
17:00 星屑スキャット
17:30 クロージング
18:00 終了

 5/6 (SAT) パフォーマー 


チアリングスクール
Special Performance Team

オープニングを飾らせていただきます「チアリングスクールSpecial performance Team」です!今回はチアリングスクールより、素晴らしいチアスピリッツを持ち、元気いっぱいのスマイルでエナジーを発信できる選抜されたメンバーが、こちら渋谷区に集結しました!メンバーが力を合わせ、チアリーダーとして、元気いっぱい東京レインボープライドを盛り上げたいと思います。会場のみなさまも一緒に楽しみましょう♪


真弓瞬×若林佑麻
with GUEST MORE

『FTMシンガー真弓瞬とFTMタレント若林佑麻が、様々なセクシャリティや国籍の方をゲストに迎え、お送りするTRP限定ユニット! 今年は、『男だろうが女だろうがハーフだろうがセクシャルマイノリティだろうが、自分がかっこいいと思う服を着よう!なりたい人になろう!!!』をテーマに、性別や国籍の概念を超えた、僕たちらしい、たのしい、ほこらしいパフォーマンスをお届けします!!!』


キムラマサタカ

熊本出身の鍵盤弾き語りシンガーソングライター。自分の思いを歌とピアノに乗せ、「誰にでも届く歌」をモットーに東京・千葉・熊本で音楽活動中。去年、熊本地震を経験して、改めて故郷の尊さを実感。誰にでもあるそれぞれの故郷への思い、そしてたくさんのセクシュアリティの中で自分自身が生きる意味を僕の音楽で少しでも感じてくれるよう歌います!


Shota

フリースタイルバスケットボールというバスケットボールを使ったパフォーマンスを2011年より始め、地元、愛知を拠点に活動していたが2013年より拠点を東京に移し、活動中。ソロショーを中心に他にも様々なアーティスト、パフォーマーと国内外問わず様々なイベントでショーをする他、アーティストのMVやCMなどメディアに出演する等、多方面で活動中。


ニジノココロ

セクマイ音楽ユニット『ニジノココロ』は、セクシュアルマイノリティーの当事者である3人組メンバー。作詞・作曲・ピアノ弾き語り担当の「ゆはら ゆうみ」とカホン・コーラス担当の「Misaki」、コーラス・タンバリン担当の「ちま子」。セクマイをテーマに音楽活動中。社会からの偏見や差別をなくし、セクマイの理解を音楽を通して伝えていきたい。


最先端ガールズ

史上初!!メンバー全員が「男の娘」の最先端アイドル!男の娘、女装文化の素晴らしさ・楽しさを日本中に伝える事を目標に明るく元気に全力で活動中!!

まめしば

2016年の夏に結成した30代~40代男性5人組のボーカルユニット。keiZiroが主催した音楽エンタメイベント『新宿おとあそび』で 杉真理の楽曲『アイスの実』(SAYAKAがCMで歌った曲)でライブデビュー。 80年代アイドルソングカバーを中心に本格ボーカルグループを目指して活動中。


小川ハル

はじめまして、小川ハルです!1993年生まれのシンガーソングライターです。曲を作り、ピアノを弾いて、歌っています。仲良しのサポートメンバーと一緒にバンド編成のライブも行っています!そんな僕ですが、ステージに立つのは非常に勇気の要ることでした。思春期、人間関係がうまくゆかず、外の世界への恐怖が大きくなっていました。だからこそ人前に出る道を選びました。変わろうとしている人の背中を押せるような、それと同時に、そのままの君も素晴らしいんだと伝えられる歌を届けたいです。心にガツンとくる「音楽の処方箋」を、ぜひ受け取ってください!


猛獣クイーンズ

ワタナベエンタテインメント所属。すぎもとりょうこ(33歳、大阪府出身)、コーディー(31歳、アメリカ出身)。アラサーの女子とアメリカ人のゲイがイケメン狩りに出て、芸能界に到着!かつてない世界観、ライバルに近い関係性、猛獣クイーンズならではのお笑いをお楽しみください! 出演履歴:『有田ジェネレーション』『くりぃむナンチャラ』『東京オーディション「仮」』


チゲ子☆アンドロイドNH

ニューハーフ型アンドロイド チゲ子☆アンドロイドNHです。リップシンキングアーティスト 2014年4月4日製造♥関西弁♥少しポンコツ。歌声がアンドロイド独特の声になるのが特徴です。ショー&ライブをコンセプトに女子ダンサーを引き連れて都内で活動中です。デジタルシングル配信中! チゲ子LINEスタンプ発売中! FMうらやす『チゲ子のギラギラ♂♀ニューハーフ』第1・第3火曜日18時~放送中!


EMPTY KRAFT

ストリートセッションで集ったミュージシャンと意気投合し、2サックス、3ダンサーが全員フロントマンという新たな形態のパフォーマンスバンドとして絶賛活動。新旧問わず様々なジャンルやスタイルを昇華させ、音楽とダンス、プレイヤーとオーディエンスの枠を越えた唯一無二のライブショーを展開し日々進化中!! HP:http://emptykraft.com twitter:@emptykraft blog :https://ameblo.jp/emptykraft/


セクシーDAVINCI

セクシーのセクシーによるセクシーのためのセクシー大道芸♪


二丁目の魁カミングアウト

「ゲイだから」を理由に諦めたくない気持ちから、「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに活動しているゲイアイドル。オリジナル曲を中心とした、ダンスボーカルユニットとして活動している。男性でありながら、@JAMやアイドル甲子園などのアイドルイベントや、夏の魔物ややついフェスなどのフェスにも出演。5月1日には「二丁ハロ」から「二丁目の魁カミングアウト」に改名し新メンバーも加入。リーダーのミキティー本物は、私立恵比寿中学、BiS、LADYBABY、ゆるめるモ!など、アイドルのコレオグラファーやCMなどの振付師としても活動中。


ケヅカテツオダンスアカデミー

プロ社交ダンサーがパートナーを替えながら華麗に踊ります。社交ダンスは伝統的には男性と女性が踊るものでしたが、現在では男性同士、女性同士が踊る競技会もあります。従来の枠組みにとらわれない新しい社交ダンスを是非ご覧下さい。ご覧になってダンスに興味が沸いた方は是非、新大久保ケヅカテツオダンスアカデミーの横山・木村までご連絡下さい。アライのスタッフが優しく出迎えます♪ 新しいことを始めたいと思っている方、カップルで共通の趣味を探している方、必見です!!!!!! Shall we dance?


西新宿パンティーズ

名門進学校開◯中学卒業後、周りが高校・大学へ進学していく中、ひたすらパンティを被り続けることでキャリアをスタート。東海岸でも西海岸でもない24会館(ハッテン場)を起源とするオリジナルHIPHOPを各所で展開中。ズールーの教えに忠実にパンティ被りを広めて行く。合言葉は「ユニティ」。MCパンティー師匠、MCくんに君、Snoopバタ子、あでぃぽい、DJバクテリア・シークレット、Sax奏者 尺八、MCテマンゲリオン、LLクンニJ、テマンジェロ、DJサイドギャザー、DJピーチジョン万次郎、MCスカトロ議長、ルイボスティーノ(ルイボス茶)、MC柴田社長、赤F-N-Wessun、DJストレッチ・アナル・ストロング。増殖し続ける、we are 西新宿パンティーズ!!


アイハラミホ

3歳から子役として演技を学ぶ。現在は役者、パフォーマンス、司会業と表現の幅を広げ活躍。役者としては板尾創路監督映画『月光ノ仮面』ではお亀役を体を張った演技で注目をあつめる。「皆様に笑顔と驚愕を」をテーマに歌謡曲で踊り狂う。そのパフォーマンスを見れば、誰もが圧巻。喜怒哀楽を体全体で表現し、多くの人を魅了しています。振り付け、演出など全てを担当し、多岐にわたりその姿は、唯一無二の存在です。


BANANALEMON

BANANALEMONは2016年その存在が明らかに。Nadia、Saarah、R!NO、Mizukiの4名で構成され、プロデュースをSTY(代表作:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、少女時代等)が担当することを公表。デビュー前にも関わらず昨年10/23(日)に開催された日本女子博覧会(出演:Redfoo、板野友美、BOYS AND MEN、FlowBack他)に突如出演。オリジナル音源『#SorryNotSorry』がリリースや配信前にも関わらずJ-WAVE「SPARK」で電撃解禁されるなどセンセーショナルなプロモーションで注目を集める。2016年12月全世界で1億人以上のユーザーを誇る音楽配信サービスSpotifyが選ぶ2017年に飛躍が予想される新人アーティスト「Early Noise Japan2017」に選出。同時に「#SorryNotSorry」の配信がスタートしSpotify Japanのバイラルチャート(デイリー)にてTop10入りしたのに続き後日公開されたRemix音源は2位を記録するなど情報感度の高いR&Bや音楽ファンの間で話題を呼んでいる。


清貴

17歳でデビュー。「The Only One」がドラマ『Pure Soul̃君が僕を忘れても̃』の主題歌に起用され40万枚の大ヒット。第34回オールジャパンリクエストアワード新人賞を受賞する。2010年、渡米。全米最大のゴスペルイベント『McDonald’s Gospel Fest』に40,000人のオーディションを勝ち抜き、日本人ソリストとしては初出場/初優勝。その他、数々の輝かしい実績を残す。2015年、帰国。東京レインボープライドにて自身もLGBTの一人 である事を告白した。昨年、日本語では7年ぶりとなる4thアルバム『あなたがいてくれたから』をリリース(撮影はフォトグラファーLESLIE KEEが担当)。収録曲「無限大∞」「FEELING SO RIGHT」はフジテレビ系列パラスポーツ応援ソングに起用され、数々のパラリンピアンらに勇気を与えている。


東京ゲゲゲイ

2013年『DANCE@HERO JAPAN』というダンスコンテストを機に結成された、リーダーMIKEYこと、牧宗孝によって集められたBOW、MARIE、MIKU、YUYUから構成されるダンスグループ。MIKEYの創り出す、芸術とエンターテイメントを自在に操る奇想天外な世界観、キテレツメンタルワールドは、日本のダンス界を震撼させただけでなく、舞台やメディアにも進出し活動を広げている。


星屑スキャット

ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムーの3人によって、2005年に結成された『音楽ユニット』。新宿2丁目を中心とした活動をする中、全国各地でのイベント出演やコンサート開催を経て、よりエンタテインメント性の高いグループへと成長。時代やジャンルを越えた幅広い歌謡曲を、それぞれの個性豊かな歌声と洗練されたハーモニーで魅せる唯一無二の世界観に、さらなる注目が集まっている。

 5/7 (SUN) 司会者 


エスムラルダ

7日、パレード当日の司会を、アロム奈美江さんとともに務めさせていただく、エスムラルダです。参加者のみなさんに楽しんでいただけるよう、スタッフのみなさんを少しでもサポートできるよう、今回も頑張ります!当日、たくさんの笑顔に会えるのを、楽しみにしています。思い出に残る、素敵なパレードになりますように。

1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンを始め、各種イベント、メディア 等に出演。2002年8月、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家、ライターとしても活動しており、2015年、共著で『同性パートナーシップ証明、はじまりました。』( ポット出版)を刊行。 Twitter:@esmralda001


アロム奈美江

昨年に続き司会を担当させていただく上に、今度はパレード当日! ということで、大役に身が引き締まる思いですが、同時に今年も多くの人々の笑顔に出会えるのが楽しみでなりません。
セクシュアルマイノリティの皆さん、みんなが自己肯定し、その喜びを分かち合えるイベント作りを全力でサポートさせていただきます!

自身のゲイ生活をまとめた電子書籍の執筆や、ゲイ雑誌『Badi』の編集者を経て、30歳から女性ホルモン投与を開始。現在は、女装パフォーマー、イベントオーガナイザー、ホステス等、節操なく活動中。

 5/7 (SUN) タイムテーブル 

(パフォーマー名をクリックすると紹介画面に移動します。)

10:00 オープニング
10:15 “みんな”で、ブラス!
10:50 新宿エイサー新虹
11:00 韓国スピーチ/ドラァグクイーンMC(チャリティー)
〈パレード〉
 11:10 フロート説明&パレード誘導
 12:00 パレードスタート
13:15 「“みんな”で、ブラス!」お帰りなさい演奏
14:15 ステージ再開
14:25 シークレット ガイズ
14:55 YY(琴演奏)
    英国大使館(和太鼓)
    各国大使からのスピーチ
15:45 来賓スピーチ
16:10 ドラァグクイーンMC(チャリティー)
17:00 中島美嘉 スペシャルライブ
17:30 クロージング
18:00 終了

 5/7 (SUN) パフォーマー 


“みんな”で、ブラス!

「“みんな”で、ブラス!」は、全国からあらゆるセクシュアリティの吹奏楽ファンが一堂に集まり、事前の練習は一切なしで、1回限りの演奏を行うというライブステージです。


新宿エイサー新虹
(あらぬーじ)

2006年に結成し、関東・関西・沖縄にて活動中。東京レインボープライド等多くのイベントに参加して華を添える。三線(さんしん)を用いた伝統曲から、時に現代曲を用いた踊りも踊り、色とりどりなメンバーで活動中。


YY-waiwai-(ワイワイ)

国内外数々のアーティストとコラボレーションを重ねる新進気鋭の琴奏者:明日佳と、メジャー、インディーズ問わず多くのアーティストへの楽曲提供を行う女性BeatMaker:WocasiのLIVEユニット。2016年結成。長い歴史を経て継がれて来た「古典邦楽」の世界をrebornさせ未来へ継ぐ、ワイワイ“MADE IN JAPAN” Beat Tunes!!!

Special Interview:SECRET GUYZ

左から キャワイイ担当 諭吉、裸の王子様担当 吉原シュート、やんちゃ担当 池田タイキ

日本初のFtM(元女性)ユニット スターダストのレインボーアイドル!
SECRET GUYZ

TRPのステージは3回目となるシークレット ガイズ。IDAHO(国際反ホモフォビアの日)の5月17日に、7枚目となるニューシングル「悩めるヒーロー」を発売!新曲のお披露目とともに、どのようなパフォーマンスで、TRP2017のステージをHappyに盛り上げてくれるのか。
彼らがTRPへの思いや意気込みなどを語ってくれた。

ーーTRPのステージは3回目になりますが?
シュート 出演するたびに規模が大きくなっているTRP。僕たちもさらにパワーアップして、今年のステージを盛り上げたいです。
諭吉 TRP2017のテーマは「CHANGE」。僕たちの活動もこの3年で「CHANGE」してきました。その成長の跡を見てほしいですね。
タイキ 僕たちが虹の架け橋になって、垣根をどんどんなくしていきたいです。

ーーデビューして4年近くになりますが、変化したことは?
諭吉 デビューして間もない頃は、手探り状態で迷いもありました。でも試行錯誤していくうちにだんだん肩の力も抜けて、「型に囚われなくてもいいんだ」って思えるようになって、今はすごく自由にやらせてもらってます。
シュート FtMだからこうでなきゃって、僕たち自身がこだわっていた部分があったんです。固定観念というか。
タイキ FtMを打ち出していれば正解、みたいな感じで。でも、「そんなのどうだっていいじゃん」って思えるようになってきたんです。

ーーみなさんFtMということですが、自身のセクシュアリティについて今、思っていることは?
諭吉 キャラクター的な部分もあると思うんですが、「女性の部分が垣間見られるけど、それって、どうなの?」って言われることがあって。でも、それって、僕が元女性だからそういうふうに言うわけでしょ。僕が男性だったら、言われないことじゃないですか。やっぱり、自然体が一番かなって思ってます。
シュート 男だったらこうしなきゃみたいに、FtMってことで飾っていたところがあったんです。でも活動を通して、だんだん等身大でいられるようになってきて、すごく今、心地がいいんです。今まさに悩んでいる人もいると思うんですけど、それって自分の中の固定観念がそうさせるんじゃないかな。僕も過去にはそれにはまっていたけど、男へのこだわりを乗り越えれば、そこから抜け出せるんじゃないかな。
タイキ 僕はもう手術をして、性別も変えているんです。やはり、男だからっていう意識が強くて、元女子という打ち出しに対して、最初はうまく飲み込めない時期もありました。でもファンの子たちは元女子であってもなくてもついてきてくれるってことに気づいて、それからは本当に気持ちよく活動できてます。「性別は一つの個性」って言われることがありますが、「個性」で終わらせたらダメなんじゃないかと思っていて。活動を通してそれをどうやって伝えればいいのかで迷ったりはしますね。

ーーニューシングル「悩めるヒーロー」の聴きどころは?
諭吉 よく言われるんですが、「悩めるヒーロー」って、シークレット ガイズ、そのままやん!って(笑)。僕たちの等身大が詰まってます。ヒーローだって必ず悩みはあって、共に悩みながら進んでいきましょうってことです。それから、なんと、TBS系列『トミカハイパーレスキュードライブヘッド 機動救急警察』という子供向けのアニメ番組のエンディング主題歌に決定したんです。
シュート 決まったときはもう、震えました。朝の時間の子供の番組に使ってもらえるっていう、「日の目を見る」感がすごく嬉しかったんです。僕たちの活動と歌詞が、見事にシンクロする楽曲になっています。
タイキ ちょっと和の曲調が入っていて、振り付けに番傘を使うんですけど、TRPには外国からの来場者も多いので、すごく楽しんでもらえるんじゃないでしょうか。
諭吉 それから、これ、とっても重要なんですけど(笑)、オリコンウィークリーのトップ10に絶対に入りたいんで、皆さん、よろしくお願い致します!

ーー最後に、TRP2017への意気込みをどうぞ。
諭吉 僕たちがステージに立った瞬間に、代々木公園の空気がよりいっそうハッピーになるように、熱く盛り上げたいと思います。
シュート 僕たちは音楽活動をしているので、音楽を通して、みなさんと一体になれればと思ってます。
タイキ みんなで力を合わせて「CHANGE」していきましょう。
3人 みなさん、代々木公園で、お会いしましょう!

オリコンウィークリーランキング ベスト10入りを目指す!
7th シングル 「悩めるヒーロー」の情報はこちら

TRP2017フェスタ会場にブースを出展!
旧譜CD販売や5月17日リリース『悩めるヒーロー』予約特典会(メンバー稼働あり!)の実施を予定!

イベント for week of 2018-7-16

This Week Navigation

Loading Events
月-16th
No Events Today
火-17th
No Events Today
水-18th
No Events Today
木-19th
No Events Today
金-20th
No Events Today
土-21st
No Events Today
日-22nd
No Events Today
注目ニュース おすすめ記事