TRP2017 メニュー

RAINBOW WEEKPARADE & FESTA

【5/1】これからの「セックス」の話をしよう~いまを生きやすくするための語り場~

【企画内容】
””レズ風俗の現場から見えてきた、セックスに関する諸問題をみんなで話し、考える””

レズ風俗の現場を教えます!
利用の仕方・流れなどの基本的なことから、お仕事の中から見えた 「セックス」にまつわる様々な想いまで。
がんじがらめになっている、あなたや周りの「セックス観」を、 レズ風俗というキャッチ―なテーマから一緒に考えませんか?

〈現役レズ風俗キャスト × SEX and the LIVE!!〉
SEX and the LIVE!!とは:
「誰もが性と生に向き合える社会」を目指したプロジェクトで、違った個性の4人の女性が中心になり、 身近なトピックから性について等身大で本音の語りの発信や場作りを行っています。

*SatL詳細はコチラ→ https://peraichi.com/landing_pages/view/satl
今回はそのプロジェクトのメンバーと一緒に、皆さんと「等身大で」 性について語る場を作ってみました!

【コンテンツ】
1.現役レズ風俗キャストが語る!レズ風俗の現状
2.現場から見えた、昨今の性に関する諸課題
3.参加者のお題トークタイム

【企画概要】
・日時:5月1日 日中or夜開催 会場と調整中 (近日決定)
・参加費:1500~2500円の間(会場確定と共に決定いたします)
・会場:新宿区を予定

【参加にあたって】
・セクシュアリティについて 大変申し訳ございませんが、今回の参加は「女性限定」でお願いいたします。女性自認であれば、どなたでも歓迎いたします。

・”レズ”風俗 という呼称について
https://twitter.com/mitsu_lesbian/status/976607549221777409?s=21

・安全に話せる会にする為の対策
https://twitter.com/mitsu_lesbian/status/976597626165473280?s=21

【企画趣旨】
””性に関して秘匿せず、自分が共有したい範囲のことを、言葉にできる分だけなるべく話してみる””

「90分2万円のセックスが、この人のしたかったことなんだろうか」

昨今漫画を火付け役にしてブームになったとも言える、いわゆる「レズ風俗」のキャストとして働く中で、浮かんだ疑問。
「女の子にお金を払ってセックスがしたい」という望みは、 実は多様な意味を含んでいる場合があるということを、働く中で知りました。

自分のカラダに対するコンプレックス、性行為中の悩み、経験の無さによる不安など…
親しい友人には話しにくい。
比較できる情報も見つからない。

そんなとき、自分の為だけに時間を使って、自分に関心を向けてくれ、要望を聞いてくれる人の存在はなんて調度よく、助かるものでしょうか。
しかし、決して気軽に利用を決められるような金額ではないでしょう。

これらのことから見えてきたのは、「性について真面目に話せる場がない」ということです。
日本では特に、国の方針もあり、性的なことはタブー視されてきました。
親や学校から受ける性教育も、お互いの気まずさからなあなあになってしまい、AVや雑誌やウェブ上から一方的に情報を得ることが一般的です。
当然、それらの情報は玉石混交で、間違った方法で相手を傷つけてしまったり、望まない結果を導いてしまったりすることもあります。

秘匿せず、自分が共有したい範囲のことを、言葉にできる分だけなるべく話してみる。
そうすることで、自分と同じ種類の悩みを経てきた人から解決策を得られたり、自分の中の課題を意識出来たり、固定観念に縛られて狭まっていた視野が解放されたりする経験が得られたら、少し楽になれるかもしれません。

お問い合わせ・参加申し込み

イベント名 これからの「セックス」の話をしよう~いまを生きやすくするための語り場~
Be Talkative- Actualize your “Sex Roll” from Lesbian Sexwork Scene
開催日時 5月1日(火)日中or夜開催 会場と調整中 (近日決定)
参加費 2,500円
定員 25?(未定)
対象 女性(女性自認)の方限定(「お問い合わせ・参加申し込み」リンク先をご参照ください)
参加方法 事前申込必須
会場 未定(新宿駅付近 予定)
主催 橘 みつ [Webサイト

 

注目ニュース おすすめ記事

イベントの週の2022-2-28

今週のナビゲーション

Loading Events
月-28th
本日のイベントはありません
木-3rd
金-4th
本日のイベントはありません
日-6th
本日のイベントはありません